家庭でも手軽に韓国料理を作ろう

のりを使った韓国料理の作り方 大阪には鶴橋や桃谷にコリアンマーケットがあり、韓国料理店もたくさんあります。チヂミや韓国のりまき、トっポッキ、ホットクなど歩きながら食べられる様なファーストフードから、本格的な韓国料理もあります。サムギョプサルや、サムゲタン、プゴク、チゲ、カルグクス、ピビン冷麺何でも食べられます。

韓国の女性を見て思うのは、肌がきめ細かく、透明感があること。それは年配の女性でも変わりません。韓国は一人当たりの野菜の消費量が世界一多いと言われていますが、野菜だけでなく、肉、魚、乳酸菌豊富なキムチなどバランスの良い食事によるものだと思います。唐辛子のカプサイシンも脂肪の分解を促進するので、韓国女性の美しさに貢献しているかもしれません。

子供ができてからというもの、以前より気軽に韓国料理店に行くということが難しくなったので、家で韓国料理を作るようになりました。チヂミなどは小麦粉に片栗粉も少し加えればぱりっと仕上がりますし、のり巻きなども韓国海苔が無くても焼き海苔にごま油と塩をぬれば大丈夫です。作ってみるとどのメニューも意外と簡単においしく作ることができます。煮込む時間が必要なサムゲタンでさえ、炊飯器を使えば材料を入れてスイッチを入れるだけで、鶏肉がほろほろと柔らかく煮え、とてもおいしく出来上がります。今はレシピもインターネットで手軽に調べられますし、家庭でもおいしい韓国料理が味わえます。

Copyright (C)2017のりを使った韓国料理の作り方.All rights reserved.