韓国料理であるミヨククックの作り方について

のりを使った韓国料理の作り方 韓国料理のミヨククックとは、わかめスープのことです。韓国では伝統的に誕生日に食べるメニューとされている他、赤ちゃんを産んだばかりの女性が食べると体に良いと言われています。本格的なミヨククックは調理時間も長く、一度に大量に作るのに向いていますが、我が家でたまにつくっている簡単なミヨククックの作り方について紹介します。まずわかめを水に入れてもどしておきます。本格的なミヨククックにはカットわかめではなく長くて大きなわかめが使用されていますが、私はスーパーで簡単に手に入るカットわかめでつくっています。わかめがもどったらざるにあけて、水分をきっておきます。

熱した鍋にごま油をいれて、牛肉の細切れやもどしたわかめを一緒に炒めます。炒めるときに魚醤も少しふりかけておきます。しばらく炒めたら鍋に水を入れて煮立たせます。途中でダシタと呼ばれる韓国の顆粒状のスープストックと、つぶしたニンニクを加えます。しばらく弱火で煮込み続けて出来上がりです。各自の器によそってから、トッピングとして刻んだ青ネギや炒りごまをのせます。さらに、ごま油を少しかけると、良い香りで食欲が増しておいしくいただけます。キムパプなどに合わせると素敵なメニューになります。

Copyright (C)2017のりを使った韓国料理の作り方.All rights reserved.