韓国料理で定番になっているキムチクッパの作り方。

のりを使った韓国料理の作り方 韓国料理で定番になっているのが、キムチクッパなる食べ物で、これはどのような料理なのかというと、キムチや豆もやし、そして、干しだらなどを入れてからスープなどとともに、ご飯を煮込むスープ料理の一つになります。これを、簡単に作るには、どのように作ればいいかというと、キムチは手に入れば、古漬けのものがおすすめで、古いほど味がしみているので、そのキムチの味の濃さがでておいしくなるからで、そのキムチは一口大に切って、粉唐辛子・ゴマ油・胡椒のと混ぜ合わせて5分程置いて次に必要になるまで置いときます。次に、長ネギと青唐辛子を細かく切り、シイタケも適当な細さに切っておきます。

さらに、豆もやしは、鍋でふたをして軽くゆで、熱いうちにさっと先ほどの粉唐辛子・ゴマ油・胡椒で下味をつけます。その次に、トゥッペギと呼ばれる韓国の鍋の中に干しだらを入れて、強火で約2分ほど水や油を使わずにそのまま煎って、先ほど一口大に切ったキムチを加えて焦げないように、注意をしながら弱火で2分ほど炒めます。最後になりますが、塩などで味を整えたら、ご飯を入れて強火で煮込み、煮だったら、豆もやしやシイタケや長ネギを加えて、最後に、卵などを割って入れて、飾りとして刻んだノリを上にのせて完成になります。

Copyright (C)2017のりを使った韓国料理の作り方.All rights reserved.