韓国料理のプルコギについて

のりを使った韓国料理の作り方 韓国料理のプルコギは自宅でも簡単につくることができるので、我が家でもたまに食卓に上がっています。そのシンプルな作り方について紹介します。まずソースをつくります。醤油と砂糖、つぶしたニンニクを混ぜ合わせておきます。そのソースの中に薄切りの牛肉やタマネギ、マッシュルームや3センチほどの長さに切った青ネギなどをつけ、しばらくおいておきます。ソースが具に馴染んだら、熱したフライパンにソースごと具を投入して火を通します。この中にトックと呼ばれる韓国のお餅をを一緒に入れてもおいしくいただけます。トックとは、日本のお餅とは違ってスープの中に入れても溶けないお餅です。

プルコギのソースを吸ったトックはとても美味で、我が家の子供たちの大好物です。プルコギはごはんによく合いますし、具だけ取り出してお弁当に入れてもおいしくいただけます。また、プルコギは他の料理にリメイクできる点が気に入っています。わざと一食分よりも少し多めにつくっておいて、翌日は鍋の中で温め直したプルコギに溶き卵を割りいれてごはんの上にのせ、丼にして食べるととても美味です。簡単に手に入る材料で作ることができるプルコギをぜひ一度試してみてください。

Copyright (C)2017のりを使った韓国料理の作り方.All rights reserved.